スポンサーサイト

2014.02.11 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    お歳暮のバイトをお考えの方に!

    2013.10.05 Saturday 01:42
    0
       

      1.お歳暮のバイト


      お歳暮の時期は、百貨店、郵便局など多くの店で忙しくなる時期。 どこの店も人手を必要とします。 短期的に人手が欲しいだけなので、短期のアルバイトを雇うお店が多いです。 お歳暮のバイトでは、11月末からクリスマス前くらいまで働くケースが多くなっています。 そのため、クリスマスまでに短期的にお金を貯めたいという人にお勧めのバイトとなっています。 お歳暮に関係してバイトを募集する会社は意外にたくさんあります。 お歳暮商品を扱うデパートを始めとして、産地直送でお歳暮商品を送るお店、老舗、各地の物産品を扱う店、宅配会社、郵便局などがあります。 実際に行う仕事内容は、お歳暮商品を店頭で販売するバイト、商品を裏で梱包するバイト、倉庫で仕分けして発送手配するバイト、商品を配達するバイト、注文をネットで受けたときのパソコン上の入力作業、伝票作業などの事務系のバイトとかなり幅広くなっています。 お歳暮の時期には、普段の何倍も忙しくなるため、お店側からアルバイトの求人がかなり増えます。 バイトを探している側からしたら、求人がたくさん出るので大変ありがたい時期です。 重い荷物を梱包したり、運んだり、配達したり力仕事もかなりあるため、女性の場合には仕事内容を確認した上でバイトの申込みをした方がいいと思います。 女性の場合は、百貨店に特設される催事場での商品管理、販売、ギフト承りカウンター、POSレジなどの仕事がいいと思います。 バイトの求人情報を見逃さないようにチェックしておきましょう。
       

      2.募集の時期


      いつごろからお歳暮のバイトは募集が始まるのか、その時期を知っていなければチェックすることはできません。 気がついたら、やりたいと思うバイトはすべて募集が終わっていたということもあります。 お歳暮関係のバイトはだいたいいつ頃に募集をかけてくるのか例年の例を参考に考えてみたいと思います。 お歳暮の時期は、お歳暮関連の商品だけではなく、それ以外の商品売り場でも忙しくなる時期です。 年末年始に向けて、多くのお客さんがいろいろなものを買いそろえるためにお店にやってくるからです。 そのため通常のスタッフの作業も普段の何倍も大変になるときなので、お店全体が忙しくなる時期です。 お店側としてはこの短期間の忙しいとき、いかにお客さんにスムーズに対応していくかが大切で、それにはバイトの力も欠かせません。 お歳暮のバイトが募集される時期は、11月末くらいから始まるところが多いようです。 11月末から始まって、12月上旬には多くの募集がでます。 どこのお店も年末に向けて、人員を確保して売り場と配置の計画を立てて行きたいので、早めに募集をかけるところもあります。 最近は、バイトを検索する側が早めに検索するようになっていて、早い人で9月末くらいから求人検索を始めているようです。 中には登録制になっていて、事前にエントリーができるところもあります。 絶対お歳暮のバイトをしたいと思う人は、9月末くらいからネットで検索を開始して、求人サイトからスタッフ募集のコーナーへアクセスしてエントリーしておくことをおすすめします。 求人はネットの求人サイトを検索して探すといいと思います。 募集時期は例年少しずつ早くなっているようです。 早め早めに動くことをおすすめします。
       

      3.仕事内容


      具体的にお歳暮のバイトの仕事内容について紹介します。 いろんな職種の仕事があります。 お歳暮のバイト募集で最も多い職種が、「倉庫内、軽作業」で続いて「販売系」、「事務系」となっています。 他には「キャンペーン系」、「コールセンター」、「運送系」があります。 「倉庫内、軽作業」バイトの主な仕事内容。 最近のお歳暮は、百貨店にカタログや見本の商品が置いてあって、お客さんはそれを見て注文します。 そのため実際に百貨店に商品は置いてありません。 商品は倉庫にあって、そこから商品をお客さんへ出荷するようになっています。 お歳暮の時期のバイトは、この倉庫でお歳暮用に梱包したり、送る商品をエリア別に仕分けしたりする仕事が多いです。 10月から12月くらいの仕事です。 「コールセンター」の主な仕事内容。 カタログを見たお客さんから注文の電話が入ります。 コールセンターでは、ひっきりなしに電話がなるため、この電話に対応するお仕事となります。 最近では、電話番号を聞いてそれをパソコンへ入力すれば、顧客情報が入力されるため、内容を確認して送り先を聞いてそれを入力すればいいだけなので操作的には難しくないと思います。 ただ間違えたら大変なので、あせらず慎重に1件ずつ大事に対応、入力していくことが求められます。 お歳暮のバイトは、時給も通常より高めですし、短期間で稼げるので人気があります。 参考までに平均時給と平均の最低勤務日数を紹介します。 2010年時点の平均です。 「倉庫内、軽作業」は953円、10.3日。 「販売系」は1,160円、12.2日。 「キャンペーン系」は1,200円、3.6日。 「コールセンター」は1,100日、36.0日。 「運送系」は900円、1.5日。 時給と共に何日間くらい働きたいのかによっても探すバイトが変わってくると思います。
       

      4.求人サイト


      一般的な求人と同じで、お歳暮のバイトに関してもネットを使ってパソコン、スマホから簡単にバイト検索ができて、応募をすることができます。 お歳暮の時期が近くなると、新聞広告などにもお歳暮のバイトを募集する広告が出てきます。 アルバイト情報誌でも当然探すことができます。 しかし一番便利なのは、ネットから検索する方法です。 ネット上には多くの求人サイトがあります。 大手の会社がサイトを運営している求人サイトを利用すれば安心して申込むことができます。 お歳暮のバイトの求人情報を載せているサイトをいくつか紹介します。 ・「バイトルドットコム」。 数あるバイトの求人サイトの中で最大級の情報量を誇る人気のサイトです。 検索方法もたくさんあって、検索しやすくて便利なサイトです。 長期バイト、短期バイト、託児所付き、髪型や服装の制限がある、などいろいろな条件から検索可能です。 ・「バイトリッリ」。 日本全国のバイト情報、パート情報がたくさん載っている人気のサイトです。 勤務先、路線、駅、職種、時給などからこだわり検索ができます。 使い勝手のいい便利な求人サイトです。 ・「マイナビバイト」。 運送会社、郵便局などお歳暮、年末年始のバイト募集の特集が組まれていて検索しやすいです。 こだわり検索もあり、簡単に検索ができます。 ・「フロム・エーナビ」。 地域密着型なので、地方のバイト情報が豊富です。 お歳暮、冬休みなど短期間のバイト情報も充実しています。
       

      5.メリット


      お歳暮のバイトをするメリット、それは時給や日給が高いことです。 お歳暮の時期は、年末年始でお店も忙しいときなので、アルバイトを業界全体が求めています。 繁忙期で、業界全体で需要があるため、時給を高くしなければバイトが確保できないのだと思います。 簡単な軽作業をするだけでも、時給1,000円超えるバイトもたくさんあります。 コールセンターのバイト、倉庫の仕分け、お歳暮の梱包などでも1,000円超えるものがあります。 お歳暮の時期には、百貨店だけではなく、その商品を製造している会社や倉庫、運送会社なども忙しくなります。 つまりお歳暮に関係する全ての職場でバイトを必要としているわけです。 倉庫の仕分け、梱包になると深夜のバイトも多いので、日給で1万円くらいもらえる仕事もあります。 年末年始は、クリスマス、お正月とイベントがたくさんあるため、それまでにお金を稼いでおきたいものです。 もう1つ、お歳暮のバイトのメリットがあります。 それは短期間の募集であることです。 一般的なバイトの場合、中長期的に募集しているものが多く、短期間しか働けないという人にとって大変ありがたい仕事です。 逆に長期間のバイトを探したい人は、同時進行は難しいと思うので、先にお歳暮の短期間のバイトをしておいて、終わった後に長期間できるバイトを探すのがいいと思います。 中長期間のバイトでは、あまり時給のいいバイトは見つかりません。 時給の高い、お歳暮のバイトはかなり魅力的です。
       

      6.お歳暮スタッフについて


      短期間でも働けるため、忙しい主婦の人にも人気の高いバイトがお歳暮スタッフです。 年末に向けて、百貨店、スーパーなどではお歳暮関連の商品を扱う「お歳暮スタッフ」が活躍します。 お歳暮スタッフは、お歳暮の時期にだけ働くアルバイトのことです。 土日勤務したり、18時以降勤務したりすることで、時給がUPします。 遅い時間に働ける人、休日に働ける人は、効率的に稼ぐことのできるバイトです。 大手百貨店の場合には、バイトでも社員食堂を利用できるため、普段は入ることのできないエリアだけに大きなメリットと言えます。 事前研修が数日間用意されているため、初めての人でも大丈夫です。 パソコンの入力に関しても、事前研修で必要なことは教えてもらえますし、入力内容も電話番号などを入力すれば住所などが自動表示されるケースがほとんどなので大丈夫だと思います。 どうしてもパソコン操作に不安がある人は、パソコンを使わない仕事もあります。 商品券カウンターやお持ち帰りの商品を販売する仕事などもあります。 バイト期間は、2週間から長くても2ヶ月くらいと短期間です。 少しだけ働いてみたいと言う人におすすめです。 百貨店などの場合、社員割引が利用できることもあるので、お得に買い物することもできます。 短期のバイトで、その後長期のバイトあるいはパートへ変更してもらえることもあるので、将来的に仕事を続けたいと考えている人にもいいと思います。 お歳暮スタッフは、毎年多くの主婦がリピートしている人気のバイトです。 特に11時30分から15時の間の勤務時間帯が人気となっています。 小学生の子どもがいる人でもこの時間帯なら働くことができます。 お歳暮の時期は、食品売り場や家庭用品売り場でも販売業務スタッフを募集します。 クリスマスケーキの予約受付、おせち料理の予約受付などお歳暮以外にもこの時期には販売予約を受ける商品がたくさんあります。 接客、売上商品の集計をします。 スキル、資格など一切不要です。
       

      7.バイトリッチ


      バイト探しの求人サイトとして人気なのが「バイトリッチ」です。 お歳暮のバイト探しにも大いに役に立つサイトとして、多くの人が利用しています。 特にすごいのがバイトリッチの行っている「祝い金」というシステムです。 バイトリッチの掲載している求人情報の中で「祝い金あり」と書かれた求人情報に登録をして、バイトに採用されて実際に働きだしたら、「祝い金」として最高で3万円もらえるそうなのです。 バイトが見つかる上に、祝い金が2万円から3万円ももらえるというありがたいシステムです。 バイトリッチがなぜ「祝い金」をだすのかと言えば、他の求人サイトとの差別化があると思います。 他の求人サイトからではなく、自社サイトから採用されてほしいという思いからです。 バイトの場合、バイトを募集している店側から求人サイトへの掲載依頼がきます。 そしてその掲載を見て求人に応募してきた人のバイト採用が決まったら、店側が求人サイトに対して紹介料を払います。 バイトリッチでは、その紹介料の一部を実際にバイトをする人に還元してくれているというわけです。 お歳暮のバイトをどうせ探すなら、バイトリッチからした方が得だというわけです。 祝い金をもらうためにどうしたらいいのか、その手順を説明します。 まず、バイトリッチの求人サイト内で「祝い金あり」と書かれている求人にWebから応募してその仕事にエントリーを行います。 エントリー先の店、会社との面接日が決定したら、履歴書などを準備します。 面接後、バイトの採用が決定して、実際に働き始めたら、バイトリッチのサイト内から「祝い金」の申請を行ってください。 バイトリッチは、検索方法がわかりやすくて、年末など短期のバイトについても求人情報が豊富にあります。
       

      8.ジョブセンス


      「ジョブセンス」という求人サイトでも「祝い金」を出しています。 ジョブセンスの場合、ジョブセンスを通じてバイトが決まった人全員に対して、最大2万円の祝い金を渡しています。 バイトの採用が決まった人へ、おめでとうという気持ちで贈られるものです。 ジョブセンスでは、求人を出した店、会社側から受け取った広告費の一部をユーザーへ還元しています。 ジョブセンスは、アルバイト情報も1万件以上常に掲載されているのが魅力です。 業界の中でもトップクラスの求人情報が載っています。 こまめにチェックすれば、必ず気にいる求人が見つかると思います。 お歳暮のバイトなど短期のバイト情報もあります。 お歳暮の時期は特に求人が多くなるため、さらにこまめなチェックが必要になってきます。 ジョブセンスは、東証マザーズに上場されている企業です。 個人情報保守もしっかりとしていて、安心して利用できる求人サイトだと思います。 ジョブセンスで、祝い金をもらうための手順について説明します。 まずジョブセンスの求人サイト内から、気になる求人を探してWebから応募するか電話から応募してください。 バイトの採用が決定して、初日の勤務が終了したときに、ジョブセンスに対して祝い金の申請をしてください。 初日が研修の場合でも、初日が終了したときで大丈夫です。 申請してから60日以内に、ジョブセンス側から口座へ祝い金が入金されると思います。 金額は、求人に応募する際の応募要項に書かれています。
       

      9.配送業務


      実際にお歳暮の時期、配送業務のバイトをしていた人の体験談から具体的にどのような仕事なのか見ていきたいと思います。 バイト期間は2ヶ月。 お歳暮の時期には、運送会社も繁忙期となるため、配送会社にて配送業務のバイトがあったそうです。 主な仕事内容は、電話対応です。 荷物の配送状況、配達時間の変更についてなど、ドライバーやお客様やお店の中間連絡係となります。 配送業務のバイトをすることで、配送業の仕組みがよくわかります。 自分がバイトを辞めた後も、自分が運送会社を利用するとき、どのようにして自分の手元に荷物が運ばれてきたのかよくわかるようになるという楽しさもあります。 普段はわからない、仕事の裏側を知ることができます。 ただし、繁忙期なので、お歳暮商品を始めとして荷物も普段より多いですし、年末に向けて交通事情も悪くなるため、到着の遅れなどによるクレームが増えてきます。 そのため電話でクレーム対応に追われることもあります。 天候不良、事故などによって交通事情が悪くなり、荷物の到着が遅れてお客様側からクレームがあったとか、お店の熨斗のつけ間違いによって全部つけなおしになったということもあったそうです。 バイトなので社員の方の指示通り、一生懸命対応するしかありません。 大変な仕事ですが、短期間なので体験してみると貴重な体験のできるおもしろいバイトだと思います。 ただし、お客様相手である仕事に変わりはないため、言葉遣いは丁寧に、対応はきっちりと行わなければいけません。
       

      10.コールセンター業務


      お歳暮の受注業務の仕事も短期のバイトとして人気があります。 一般的なバイトに比べてかなり高時給で割のいいバイトだと思います。 会社側も人手を必要としているため、短期間で多くの人材を集めようと条件を良くしています。 例えばコールセンター業務のバイトの場合、時給が1,100円から1,300円とかなり高いです。 2013年9月に実際に募集のあったある会社の例を見てみると、日払いや週払いにも対応してくれるというすばらしい求人がありました。 時給がこれだけ高くてしかも、日払いしてもらえるとなれば、年末まで待たなくてもすぐにバイト代が手に入ります。 クリスマス、年末の旅行に関してお金が必要な場合でも、事前にプレゼントを買ったり、旅行代金を支払ったりするのでお歳暮の時期が終わるころにお金をもらっていては間に合わないのが実情です。 しかしこの仕事ならば余裕で間に合います。 未経験者でも大丈夫で、マニュアルも用意されていますし、社内でサポートしてもらうこともできるそうです。 10月から12月末までの短期間のバイトです。 お歳暮の受注業務では時給1,200円、9時から17時あるいは9時から19時勤務。 IT系の獲得業務では時給1,100円、9時30分から19時勤務。 IT機器の操作、修理対応業務では時給1,300円、8時50分から18時あるいは9時50分から19時勤務。 勤務時間は自己申告のシフト制で、1日3時間からでもいいそうです。 コールセンターなので、服装や髪の毛の色、ネイルなども一切気にしないそうです。 かなり割の良いバイトだと思います。 募集は9月末には締め切られるため、お歳暮時期のお得なバイトの検索はやはり9月下旬くらいには初めていた方がいいと思います。
       

      11.ギフト到着確認


      百貨店の短期バイトでギフトの「到着確認」をするという仕事があります。 とても人気のあるバイトで、リピーターもかなり多いそうです。 お歳暮時期の11月から12月の短期間働くバイトで、時給も高いため、募集がかかるとすぐに定員に達してしまうほど人気が高いです。 これは大阪にある阪急百貨店、阪神百貨店にて募集されるバイトです。 仕事内容は、コールセンターにてお客様からの電話を受信したり、お歳暮の出荷状況について到着を確認したりするものです。 マニュアルがあり、事前研修もあるので、初心者でも大丈夫です。 お客様との話し方、業務の進行方法などしっかりと教えてもらうことができます。 お歳暮関係のバイトは、一度働いておくと、来年度のお歳暮の時期、お中元の時期、物産展の時期など百貨店から再度声がかかることもあるため、リピートしやすい仕事です。 2013年度の募集では、時給1,000円です。 交通費も1日500円まで支給してもらうことができます。 勤務時間帯が3パターンあり、平日だけの勤務もOK、土日だけの勤務もOK、週3日から働けるというのが融通がきいてとても働きやすいと思います。 自己申告制になっているため、仕事と家庭、仕事とプライベートの調整がつけやすいです。 1ヶ月程度の短期のバイトですが、時給が1,000円なのでしっかり稼ぐことができます。 同じく阪急百貨店、阪神百貨店で募集されているお歳暮関連のバイトにお歳暮ギフトの受付業務を行うものもあります。 店頭で接客とパソコン入力などを行います。 こちらの場合の短時間勤務では、時給が980円から1,030円となっています。
       

      12.高島屋


      有名百貨店の高島屋でもお歳暮のバイトを短期で募集しています。 高島屋のいろいろな店舗がバイト募集を行っています。 ある一例を見てみます。 お歳暮のバイトの仕事内容は、次の中から選ぶことができます。 ギフトコーナー、玩具、食品売り場などで接客販売を行う仕事。 お歳暮やおせちの注文に関しての電話応対を行う仕事。 伝票のチェックや整理などの事務を行う仕事。 パソコン操作をしながらお歳暮の注文受付を行うオペレーターの仕事。 荷物を運搬して、梱包して、配送する仕事。 それぞれ定員があって、募集人員に達するとすぐに締め切られます。 2013年度の例をみると、時給は820円から1,000円となっています。 接客販売と電話応対と事務の時給は820円、オペレーターの時給は1,000円、軽作業の時給は900円と分かれています。 交通費は別途支給で、1日の上限は一般人は2,000円、学生は500円となっています。 勤務時間については、9時40分から20時40分までの間に、6時間から8時間働くことになります。 こちらは週4日以上の勤務が求められています。 1日しっかりバイトできるため、短期間で高収入が期待できます。 百貨店でのお歳暮関連の仕事は、高校生はバイトできません。 フリーター、主婦などに人気の高いバイトです。 お歳暮のバイトのいいところは、未経験者も歓迎ということです。 そして一度でも経験していれば、次回から経験者ということでとても歓迎されます。 百貨店の仕事に興味があるならば、お歳暮の短期バイトから始めてみるといいと思います。
       

      13.大丸松坂屋


      大丸・松坂屋グループのお歳暮のデータ入力を行うバイトも人気があります。 毎年人気があり、未経験者も歓迎、100名近い募集に対してもすぐに定員になってしまいます。 パソコンの基本的な操作ができれば特別なスキルも資格もいらない簡単な仕事なので、誰にでもできます。 お歳暮関連のバイトなので、簡単なお仕事ですが高時給というところに大きなメリットがあります。 11月から12月にかけての短期間のバイトで、きれいなオフィスの中でお客様からのお歳暮の注文情報をフォーマットに入力していけばいいそうです。 2013年度の募集では時給が1,050円から1,100円となっています。 椅子に座って簡単なデータ入力を行うだけで、1,000円を超える時給とはかなり割の良いバイトだと思います。 ただしオフィスまでの交通費の支給はありません。 勤務期間は1ヶ月から3ヶ月。 実労働時間は7時間30分です。 週3日以上働くことが条件となります。 例えば週3日働いたとすれば1ヶ月で12日間なので、1,050円の時給だとすると月収が94,500円となります。 週に5日働いた場合には1ヶ月で173,250円も稼ぐことになります。 事前研修があるため、未経験者も大丈夫です。 勤務時間帯はシフト制になっていて、朝から昼、昼から夕方、夕方から夜の交代制です。 大丸松坂屋のお歳暮関連のバイトは、他にも一般的なお歳暮カウンターの受付接客業務の募集があります。 こちらの時給も1,050円。 11月上旬から12月中旬までという期間限定のバイトなので、予定が立てやすく働きやすいです。 お歳暮関連の仕事には、百貨店内だけではなく外でのお仕事もたくさんあります。
       

      14.郵便局


      お歳暮、年賀状と年末にかけて忙しい郵便局も、お歳暮時期のバイトとして最適です。 お歳暮時期には、郵便局もかなり忙しくなるため、短期のバイトを大量に採用します。 そのため未経験者でも採用されやすく、バイトを始めるタイミングとしてはこの時期がおすすめです。 郵便局のバイト募集は、主に郵便物と一緒にポストにバイト募集のチラシが投函されることが多いです。 郵便局では高校生のバイト応募もできるため、高校生や大学生も多く働いています。 応募する際には、「内勤」と「外勤」を希望することができます。 もちろん内勤と外勤では時給に違いがあります。 勤務期間は12月中旬から1月上旬。 深夜時間帯のバイト募集もあり、深夜になると時給もアップします。 お歳暮のバイトでは、集荷、配送が主な仕事になります。 短い期間ですから、お歳暮のバイトとしての人員はすぐに不要となります。 郵便局ではこの時期他にも年賀状の配達、区分けなどの仕事があります。 短期間のバイトを探す人は、だいたい冬休みの期間だけでバイトを終了してしまいます。 しかしそのまま延長してまじめに働いていると、正社員として採用されるケースもあるそうです。 就職先を探す大学生にはありがたい話です。 小さな郵便局よりも、大きな郵便局で24時間営業しているところで働いた方が、募集している人員数も多いと思います。 他のバイトに比べて時給は安いと思いますが、シフトが組みやすいため、自分の都合に合わせやすいのが便利です。
       

      15.仕分けのバイト


      郵便局、宅配便、どちらもお歳暮の時期には配送業務が忙しくなります。 そのため郵便局でも宅配便会社でもバイト募集をしています。 その主な仕事は「仕分け」のバイトです。 お歳暮など多くの荷物が集まってくるところなので、その荷物を分類する仕事です。 地域の拠点となる配送センターの場合は、大きな荷物からメール便までいろいろな荷物を仕分けて行きます。 ベルトコンベアー上に流れてくる荷物をどんどん仕分けて行きます。 営業所などでバイトする場合には、それ以外に荷物を積み上げる仕事もあります。 荷物をサイズで分類してトラックに搬入していきます。 郵便局の場合には、ハガキ、封書、小包などを区域の棚へ仕分ける作業があります。 お歳暮の時期には、ビール、ジュース、缶詰の詰め合わせなど重たい荷物も増えるので、重い荷物を持つ覚悟をしていなければいけません。 仕分けのバイトは、郵便局、宅配便、商品を管理している倉庫などでも募集されます。 倉庫や拠点となる配送センターでバイトする場合には、商品の検品作業や梱包作業も仕事として与えられることが多いです。 郵便物の仕分けよりも、宅配便の仕分けの方が重い荷物を扱うことがあるので、時給は高めです。 しかしその分ハードな仕事になることを覚悟してください。 さらに夜間、早朝の場合は、時給が何パーセントか上乗せされるため、短期間で多くのお金を稼ぎたい人におすすめです。 勤務時間は平均7時間から9時間です。 週3日から5日の勤務となります。 郵便局の区分けのバイトは、勤務時間が平均4時間から6時間で、週5日勤務となります。
       

      16.百貨店の包装係


      お歳暮の時期に活躍するバイトのひとつに百貨店などで行う、お歳暮商品のラッピングの仕事があります。 包装紙、熨斗、リボンそしてメッセージカードなど販売員の人に指示された通りラッピングしていきます。 12月のお歳暮の時期は、クリスマス商戦と重なることもあって、百貨店、スーパーなどのお店では多忙を極めます。 規模の小さなお店の場合、包装係だけではなく、販売業務も兼務する可能性があります。 しかし百貨店などのように大きなお店では、販売スタッフ、包装スタッフ、レジスタッフなどがそれぞれ別に募集されることもあります。 百貨店で包装スタッフとして採用されれば、大抵の場合、ひたすらお歳暮の商品などをラッピングし続けるだけです。 そのためお歳暮の受付カウンターで接客するなど接客業務が苦手だという人にもおすすめのバイトです。 包装専門に雇われたスタッフならば、次から次へとやってくる商品をひたすら包むだけです。 包装紙をどれにするか、あるいは熨斗をどうするか程度の接客はあるかもしれませんが、長時間お客様と会話する必要はありません。 最初のうちは、販売員の社員の方が一緒についてやってくれると思います。 しかし忙しくなってくると、販売員の人は接客しなければいけないので、ひたすら後ろや裏でラッピングするのはバイトの仕事となります。 事前に空き箱、新聞紙などで包装の方法を指導してもらい練習しますが、なかなかそれだけで本番すぐに上手にラッピングすることはできません。 しかし慣れてくればスムーズにいくつもこなしていくことができるため、大丈夫です。 ただお歳暮商品の場合、サラダ油や缶詰のセット、ビールの詰め合わせなど重たい商品もたくさんあり、包装するときにかなり腕の力を使うことになります。 ずっと立ち続けていくつも商品を包んでいくため、体力のいる仕事です。 熨斗の付け方など包装するのに知っておいた方がいい日本のマナーについては、事前研修のときに指導があると思います。 こういったマナー、しきたりを知る機会もあまりないため、貴重な体験にもなると思います。
       

      17.百貨店の商品案内


      百貨店では、お歳暮の商品をお客様に案内する係のバイトもあります。 お歳暮を買いにみえる人で、最初から何を買うか決めている人は少ないです。 多くの人が売り場に来て、商品を一通り見比べてからお歳暮の商品を決めます。 その際、何がいいかわからないとか、決められない、参考程度にといった理由からスタッフにおすすめの商品を聞いてくるケースがあります。 そんなとき、どんなものが売れているのか、どんな相手にはどんなお歳暮が喜ばれるのか、希望する価格帯からおすすめできるお歳暮商品はどれかなどお答えする仕事です。 またお歳暮の商品の中身について具体的に聞かれることも多々あります。 商品の原材料、産地、どこの名産なのか、どれくらい売れているのか、味、何才くらいの人が喜ぶ商品か、などどんなことを聞かれても答えられるようにしておく必要があります。 そのため事前に商品についての特徴を覚えておかなければいけません。 百貨店側から資料が事前に渡されると思います。 人と接して話すのが好きな人におすすめのバイトです。 バイトと言っても、百貨店側の人間として、お客様に商品説明とおすすめをしているわけですからかなり責任重大です。 中途半端な気持ち、態度ではできない仕事です。 最近は、事前にインターネットなどで情報収集ができるため、お客さんが売り場に見えた時点でかなりの知識を持っていることもあります。 資料に載っていた事柄だけでは答えられないような内容の場合は、社員に聞く、さらにはメーカーに問い合わせしてお答えするという対応も必要になってきます。
       

      18.運送会社のバイト


      ヤマト運輸、佐川急便など多くの運送会社でもお歳暮時期のバイトを募集します。 募集時期はだいたい11月中旬くらい。 バイト期間は1ヶ月くらいとなっています。 募集はそれぞれの営業所ごとに行われるので、バイト募集するところとしないところがあるようです。 期間についても、平均1ヶ月ですが、営業所の予算によって、期間を少し短めにしてお歳暮時期に募集しているところもあるようです。 全体的に、お中元、お歳暮の時期にはかなりのバイト募集がかかるようです。 主な仕事内容は、車や自転車などで荷物を集荷したり配達したりする仕事、仕分けの仕事、内勤事務、電話オペレーターです。 ドライバーの配達補助をする場合もあります。 配達補助の場合には、車の免許がなくてもできます。 配送のバイトでしっかりと稼ぎたいという学生さんに向いているバイトだと思います。 内勤事務では、窓口で荷物の受け取りや引き渡しをしたり、端末入力をしたり、電話対応をしたりします。 仕分けに関しては、重い荷物もあるのでかなりハードですが、女性の場合メール便など比較的軽いものを仕分けさせてもらえるようです。 普段からバイト募集があり、お歳暮時期の短期以外に長期のバイトも募集しています。 そしてバイトを続けていくと正社員への道もあるようです。 運送会社でするバイトのメリットは、求人が見つかりやすいこと、募集が多いので採用されやすいこと、他のバイトに比べて時給の高いことなどです。 バイト未経験の人でも、運送会社ならば仕事もシンプルで覚えやすくて働きやすいと思います。
       

      19.スーパーのバイト


      百貨店だけではなく、お歳暮コーナーは、大手スーパーなどにも設置されます。 例えば大手スーパーの「イオン」「アピタ」などにもお歳暮の時期になると特設コーナーが設置されて、買い物のついでに注文されるお客様でにぎわいます。 そのためこうした大手スーパーでもお歳暮の時期には短期のバイトを募集します。 お歳暮コーナーで、受付業務、接客業務、データ入力などを行うバイトです。 それ以外にも、スーパー内の他の忙しくなる部門でのバイト募集があります。 条件がいいところのバイトは募集と共にすぐうまってしまうので、気になるところがあったら早めにチェックしておくといいでしょう。 スーパーでのバイトと言って真っ先に思いつくのは「レジ打ち」だと思います。 もちろんお歳暮時期の年末にかけては、食料品売り場もかなり忙しくなるためレジ業務のバイト募集があります。 レジ打ちのバイト募集は通年ありますが、特にこの時期は人手が必要となるため、時給も高くなります。 レジ打ちのバイトは、高校生でもできます。 最初は先輩からレジ打ちの基本操作を教えてもらいます。 慣れていけば誰にでもできる簡単な仕事です。 バイト未経験者でも、できるため初めて挑戦するバイトに向いていると思います。 多少レジ操作が遅くても、接客がしっかりとしていれば大丈夫だと思います。 スーパーなどの場合には、百貨店と違って売り場をかけもつこともあると思います。 お歳暮の時期には、おせち料理の予約受付、クリスマスケーキの予約受付などもあります。 こういった受付業務へまわされることもあると思いますし、洋服売り場のセール品コーナーで人手が足らなければまわされることもあると思います。
       

      20.試食販売


      スーパー、百貨店などに設置されるお歳暮コーナーで、お歳暮商品として販売しているものの試食販売を行うバイトがあります。 お中元、お歳暮などの繁忙期にだけ募集のあるバイトです。 急遽稼ぎ時に雇うバイトなため、時給も通常より高いです。 普段、同じ店で試食販売をしていると、850円くらいの時給なのですが、お歳暮の時期には時給が1,200円にもなったという話を聞きます。 同じ仕事をしても、時給がこれだけ違うとなると、月収もかなり違ってきます。 お歳暮のコーナーにみえるお客様に商品を試食してもらって、おすすめするという仕事です。 商品説明なども必要になってくるので、商品に関しての情報を覚えること、接客がうまいこともポイントとなります。 しかしどれだけ売り上げたかによって時給が変わるわけではないため、まじめに働くことは当たり前ですが、売れなくても責任を感じる必要はありません。 お中元、お歳暮などの商品なので、おすすめするものも高級食材になります。 そのため試食をしてくれる人も多く、お客さんも喜んでくれるためやりがいはあります。 誰も試食してくれなくて暇すぎて疲れるといった心配はありません。 ただし、1日中売り場に立つ仕事なので、足はかなり疲れます。 一般的には1日実労働が7時間から8時間くらいです。 期間は短期間の場合が多いです。 派遣会社に派遣されて試食販売をするケースも多いようです。 短期で派遣として登録しておくと、お仕事の依頼があるようです。
      category:アルバイト | by:okiraku-modecomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2014.02.11 Tuesday 01:42
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           

        Selected entry
        Category
        Archives
        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        リンク
        Recent comment
        • 香水人気ブランド シャネル、イヴ・サンローラン、ディオール、クロエなど
          サンローランコピー
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM